賃貸物件のアパートの1階部分の波板屋根・賃貸・床修理・賃貸押入れ修理工事です。
アパートの波板交換工事です。枚数30枚以上で、左部分は骨ぐみの補強工事もあります。
中央のくぼみは、骨ぐみが足りないため雪の落下で壊れた状態です。
同じ場所を下から撮影したものです。
中段棚板を外したところです。写真でわかりにくいのですが、水漏れの染みがあったため、新規入居者の為に張り替えです。
ボードを全部外した状態・・朝9:00〜午後の12:00まで解体でかかりました。これだけで、ゴミがなんと、ゴミ袋9袋・・・
完成です。ここまでで、2:30分。よくみれば、石膏ボードの色が違うことがわかるとおもいますが・・これだけの仕事でも・結構大変なんです。(^^ゞ
下記の写真は、古い波板を剥がしたところです。ここは、骨ぐみをいじらず、波板を張り替えて雪止めをとりつけます。
鉄のアングル・垂木をきちんととり付け直しました。右上の写真と見比べると骨ぐみがしっかりしているのがわかります。
上の写真では、骨組みが2.5m間隔ですが、今回は60cm間隔で太さも厚みもしっかりしたアングルに入れ替えました。いよいよ明日は波板を張り替えます。
階段部分の完成写真。
アングルを入れて、雪止め対策もしっかり行いました。当初予定では垂木部分に補強を入れないはずでしたが、アングル固定用に45×60を6本入れました。
こちらにも雪止めを入れました。 長さが11mぐらいになるので、雪止めも2箇所・・これで安心です。
ポリカーボネイトの波板は、強度も耐久性も優れているので10年以上はまず安心。今年の冬が楽しみです。
アングルの数も垂木も増やし、固定はボルトで。。見た目の補強だけではなくて、雪の重さや氷となった時に落下することなど・・雪国ならではの工夫が必要になります。

トップに戻る

会社概要  業務案内  注文制作  賃貸物件保守 点検・修理  工事写真  商品価格情報  協力会社

取り扱いメーカー 
 DIY写真掲示板  DIY相談室  相互リンク  リンク  掲示板  新・必殺仕事人日記
賃貸・押入れ水漏れ修理

賃貸物件の各種工事はお気軽にお任せ下さい。

草刈・剪定・除草剤剤散布   大工工事・内装工事・ 建具調整・網戸張替え・

各種塗装・水周り・住宅聞き設備機器設置・交換 ハウスクリーニング等

お問い合わせはこちらから