ウッドデッキの塗り替え工事
屋外のウッドデッキです。製作は他社・・建築時についてたそうです。
畳約6畳ほどの大きさです。写真にはありませんが、裏にももうひとつ、私が作ったパーゴラがあります。それは、今回使用した防虫・防腐ができるガードラックという塗料を塗ってあります。屋外の場合は、ペンキ以外ですと、防腐・防虫効果の高い塗料がいいですね。
今回も塗装回数は2回です。一度塗りより耐久性も色も持続します。
幸い天候にも恵まれたので、早く乾燥しました。
写真ではペンキみたいに見えますが、浸透性塗料ですから、塗膜がありません。
おまけの写真・・・・・

平成13年に製作した犬小屋です。子供が入れるぐらいの大きさです。中型犬ということで、かなり大きめに作っておきましたが、実際の犬・・かなり大きいのでぴったりだったかもしれません。この時にも、防腐系の塗装をしていたので、木材が腐食するのを抑えています。今回塗料が余ったため、屋根などをちょっとサービスで塗ってあげました。
作業の基本的な流れ・・・・・・今回はウッドデッキということで、高圧洗浄はしていません。

@  洗剤を吹くんだ雑巾で汚れを丁寧に取り除きます。

A  しっかり乾燥・・・再度箒で細かい塵を落とします。

B  ローラー・刷毛を使いながら塗ります。この時、染込みしやすいように、別の雑巾でしっかり塗りこみするように拭きながら仕上げていきます。
   (ムラをなくしながら、乾燥を早めます。)

C  乾燥を確認して、再び同じ工程で完成です。念の為、翌日まではデッキの使用を避けて頂きます。
   対象物の状態にもよりますが、今回は6畳程の大きさで、4L の塗料を使用しました。

トップに戻る