6月7月と、現場に追われて写真を撮影する機会がすくなかった。今回はそのうちからひとつ。7月は、同じタイプの縁台がもうひとつ。そちらは、3.6mの長さがあり、こちらの写真は2.6mサイズのもの。どちらも、2×4の材木で製作しました。 釘はステンレス・塗料は防虫・防腐系の塗料です。
横幅・奥行きを確認して、束石の設置。今回は、高さがないので、平石を使用しました。
設置場所の確認です。中央に束石を置くのに障害となる大きな石が・・・

勿論移動します。
束石の設置ができたら、束柱と土台を仮置きします。平行も確認しておかないと、後からずれが。
板を取りつけて完成です。ここまでの所要時間は約4時間。ある程度の経験があれば、簡単な作ることができます。

トップに戻る

濡れ縁製作