8月25日〜30日までの工事写真です。既存物置の隣に、蘭専用の部屋という希望。地盤の悪さ・常に水をかける・明るさの問題などで、今回はパイプを使って作りました。材料代だけでも10万円ぐらいはかかります。搬入は・・・高低差が・・ビルの3階建てに匹敵する場所で極度に狭い・・・その為人力で運ぶしかなくて・・・疲れました・・・(>_<)
正面の外壁が既存の物置です。
壁を解体・パイプの切断・加工・組立てで1日かかりました。
こちらは三日目・・2日目は壁の波板を貼ったり、ドア・開閉窓(開閉時に2mも開く大きな窓です。)屋根を貼ったり・・この作業が2日め。写真は床のコンクリート工事中です。水はけをよくする為に勾配をつけ、割れにくいようにワイヤーメッシュを入れてあります。1.4m×4mの面積で、砂10袋200kg・砂利・5袋100kgセメント5袋125kg・・合計425kgの重量・・・・・これに水が入れば、500kgは超えます。練るだけでもちょっと大変・・・・
棚を前後にそれぞれ2段・・・・受け皿は波板・ポリカーボネイト。この上にプラスチックの容器を置いて、蘭の小鉢を置くそうです。床もできあがり、乾燥を待つだけ・・・・・毎日雨で大変でした。
同じ現場・・前回トイレを改造した時、土台が水で濡れていました。その原因は浴室からの水・・・タイルの剥れ・ひびから水か入っていたのです。
タイルを剥がしてモルタル修理。
それから新しいタイルを張りなおして修理完成。
床面の目地も痩せていたので、目地セメントで補修しなおしました。

トップに戻る

単管パイプの簡易温室
おまけの仕事・・・