30年近く使われた浴槽。空焚きしたことが原因でかなりひどく、水漏れしてます。
浴槽を完全撤去。すっぽり穴があきます。この作業で約60分ぐらいでしょうか。
新しい浴槽は、今までよりも大きく広くなります。そのため、コンクリートをはつり、拡張します。この作業が大変なんです。
新しいメーカーの浴槽。高齢者にも優しい設計。広広としてます。
タイル面の境界部分・・・綺麗に除去しないと、貼りかえる時が大変なんです。
床面に煉瓦を敷いて、高さや水平をきちんと見ます。これが大事なところ。
完成直前の写真。このあと、タイルの補修を行い完成するわけですが、モルタルが乾燥するまではお風呂は使えません。工事としては1日で終わりましたが、これが給湯器などの場合、2〜3日はかかります。
今回は、ガス釜をそのまま使うということなので、早く終わったほうかもしれません。ユニットバスでも、やはり完成してから1日ぐらいは使用できない場合があります。

トップに戻る

会社概要  業務案内  注文制作  賃貸物件保守 点検・修理  工事写真  商品価格情報  協力会社

取り扱いメーカー 
 DIY写真掲示板  DIY相談室  相互リンク  リンク  掲示板  新・必殺仕事人日記

アメニティライフ仙台の工事の中でもこのお風呂・水周り関係がよくあります。長年愛用した浴槽が壊れる・お湯漏れする、手摺が欲しい、全体交換はできないけど、部分的に改修したいなどなど・・ちょっとした修理からお気軽にお問い合わせ下さい。
今回は浴槽入れ替えの写真をご紹介します。
こちらの三枚の写真は、浴槽で隠れていたタイル壁面の補修工事です。一度浴槽を取り外し、目地タイルとコーキングで修理をしました。
アイボリーの浴槽は人工大理石の高級品・・しかし、循環口からすごい亀裂・・・・いつ破損してもおかしくない状態・・・・・
賃貸物件だったため、予算の都合でポリバスに変更・・・しかし安全には変えられません。
賃貸物件の浴槽交換・施工前
施工後の写真